注文住宅を建てました。空間はオシャレに見える以上にスッキリして見せるのを重視しています。ゴチャゴチャした空間が苦手ですし、飾っているものにホコリが溜まるのも嫌です。掃除がしやすい衛生的でシンプルな空間が理想でした。なので、キッチンの収納は「見せる収納」ではなく「見せない収納」にこだわりました。大きな棚を作り付けでお願いし、普段は戸で隠しています。食品類など、ごちゃつきやすい物を入れても目につきにくくて気に入っています。また、普段からあまりホコリが溜まりにくいので食器も棚の上も常に綺麗な状態をキープできます。そして、ここは地震大国日本。万が一大地震がきても、戸が閉まっていれば家族に食器が降り掛からずに住みます。安全面でもこれを選んで良かったと思います。どんなものをどう収納するかがはっきり決まっていなかったので、棚板は高さを変えられるように作ってもらいました。大きな物を収納する時はそれに合わせて高さを調整しています。便利に使えています。